メガネ・コンタクト


  1. トップページ
  2. メガネ・コンタクト

ノオミのこだわり

当店の視力測定

誤差の多い測定(左)、こだわりの測定(右)

誤差の多い測定(左)/こだわりの測定(右)

一般に視力測定は機械を使用し、小さな穴から覗くという行為で行っています。最新型の機械でも全く同じです。
またそこには多数の重ね合わせレンズが入っていて、機械だけの測定に頼ると『視界の狭さ』『さまざまな誤差』により、正確な度数は得られません。

フィッティング調整

フィッティング調整

フィッティング調整

メガネの正しい掛け具合調整は、正面と左右からお客様のお顔・お耳の状態を確認できる状態で始めなければんりません。その為、当店では他店んで行っている『お耳の後ろが見にくいカウンター越しのフィッティング調整』は一切行っておりません。当店では回転イスを使用して調整に最適な状態で行っています。それ以外では正しい調整は出来ないと確信しています。そして、『きつくなく』『ゆるくなく』『掛けているのを忘れてしまう』そんな掛け具合調整をさせて頂きます。

 

001
02
003

信頼できる国産フレームを中心に、デザインはもちろん、品質の良い物を選定し、品揃えしています( 素材・研磨・表面加工技術・工程数により耐久性・使用感が異なります)

  • フレームはフィッティングできるものを導入時に選定します
  • ( 曲げるべき部分が曲がるもの、バネ蝶番タイプはバネ性の強いもの等)

    01
    ①最初に自動測定器(オートレフ)にて、おおよその目安となる度数を算出します。(あくまでも目安の度数で実際の度数とは、ほとんどの場合異なります)
    ②次に、測定機器による測定及びテストレンズによる測定の上、最終度数は今迄の度数変化、年齢、使用経験、使用目的等を考慮の上、乱視を入れるか、度数をどの位弱めるか等、お客様に説明ご理解頂いた上で決定させて頂きます。
    ③また測定に際しては、テストレンズを中心とした「広い視野での測定」にこだわり、最新の測定機器を導入しつつも「のぞき込みにより狭い視野」の「ピンホール効果による誤差」(目を細めたり、しかめたりした時に視力がUPして正確な度数とならない)、「レンズの端で見てしまう」誤差や、「重ね合わせレンズ」による誤差、「レンズの曇り」による誤差等を極力排除して正確な度数を決定していきます。

     

    005
    ノオミでは全てのメガネがベーシックレンズ(ニコン又はホヤ)付きですが、さまざまな先進レンズをご用意しています。
    【最新の遠近両用レンズ】
    大量生産レンズとオーダーメイドIDレンズの違い大量生産レンズ…遠近のレンズ型にレンズ溶剤を流して固めて、同じものを作り置きし、注文が入ると、遠近面でない方に、度数や乱視面を研磨し出荷となりますが、明瞭に見える範囲が狭く、又周辺部もひねりの入った歪みとなり、これが解決出来ません。オーダーメイドIDレンズ…板状の厚いレンズ素材から、特殊な機械で両面それぞれに最適な遠近面を削り出して作ります。その為、明瞭に見える範囲も広くなり、周辺部の歪みも、ひねりのない自然な見え方になります。もちろんオーダーなので、メガネとお顔との角度、お顔との距離、フレームのそり角度、レンズの形状まで、レンズ作成データとして入力し理想的なレンズが出来上がります。
    〔実際、オーダーメイドIDレンズと大量生産レンズの両方をお使いの方は、視界の異和感や明瞭度などの違いにより、オーダーメイドIDレンズのメガネに早く掛け換えたくなります。〕
    ※近視レンズについても、同様なオーダーメイドIDレンズがあります。

     

    006
    遠近両用メガネはもちろん、それ以外のメガネでも、アイポイント調整を(一定の基準の基)行います「メガネを掛けた時に、瞳がどの位置にくるか」使用状態を考慮して決定します。この位置の決定により、レンズ焦点又は、基準点のフレーム上での加工位置が決まります。遠近両用メガネについては度数が適切であることは当然ですが、それだけでは良く見える快適メガネとはなりません。
    〔度数が合っていてもこれが適切に行なわれていないと、見え方が変わってしまいます。大変重要な作業です。〕
    お客様ひとりひとりの使用状況を考慮し、遠くを見た時、近くを見た時の目の位置を左右片目づつ、独自のこだわり手法でチェックしてアイポイント調整を行います。

     

    007
    最新加工機の導入により、大きなフレーム、カーブの強いフレーム、難しい加工を必要とするフレーム等への加工がスムーズに出来るようになりました。又、遠近両用レンズは全てメーカー特注対応となる事から、店頭でのフレームトレースから各メーカー工場へのデータ注文となり、フレーム型にカットされたレンズを店で枠入れ加工する流れとなりました。
    そして、最終的にレンズをフレームに組み込んで仕上がりとなります。ここでは丁寧な手作業が要求されます。

     

    008
    メガネご使用上の注意や、保証規定の説明はもちろんの事、お渡し時のフィッティング(掛け具合の調整)は、特に重要なポイントとなります「きつくなく、ゆるくなく掛けているのを忘れてしまう」そんな調整をさせて頂きます。鼻パットは「幅」、「角度」、「パット間の開き角度」、耳に当たる先セルは「曲げ初めの位置」、「曲げ角度」、「耳の後ろのカーブとの接触状態」などを調整します。又「目からの距離」、「フレームのツルの幅」、「お顔に対する傾き」など最適な状態に調整します。
    ノオミでは、フィッティング完了でメガネの出来上がりと考えます。

     

    009
    ノオミでお買い上げ頂いたメガネは、期間に関係なく壊れる寸前まで可能な限りアフターフォローさせて頂きます。
    もちろんお買い上げメガネに対しては、合わない慣れない時の3ヵ月無料再作サービスや、正しくお使い頂いた上でコート荒れや不具合いに対しての1年間保証、度数が急に変化した場合の6ヵ月半額保証など、状況に応じた保証内容で対応させて頂きます。最後までお読みくださりありがとうございます文字の見づらさを感じた場合はノオミへお越しください。

    メガネの修理

    ノオミでは壊れてしまったメガネの修理も承っております。

    メガネ修理詳細
    無料修理
    状態 作業内容 価格
    ネジのゆるみ ネジ交換・ネジ締め 無料
    枠のゆがみ 型直し・掛け心地調整 無料
    ハーフリム枠レンズ外れ ナイロール糸交換 無料
    有料修理
    状態 作業内容 価格(税込)
    鼻パット取れ 鼻パット新規パーツ取り付け 250円
    (特殊パットは除く)
    ネジ折れ ネジ抜き 1,100円
    金属枠折れ ロー付け+再メッキ (合金)4,500円~
    (チタン)5,000円~
    プラスチック折れ 各種樹脂加工 6,000円~

    ※破損個所の状態によって金額が異なる場合がございます。詳しくはお近くの店舗に眼鏡をお持ちください。

    ノオミの得々クーポン

    メガネ特別ご優待券 2,000円

    クーポンを印刷する

    ※スマホ等をご利用の場合は、こちらのクーポン画面をご提示いただければ、サービスをご利用いただけます。

     

    コンタクト

    コンタクト


    最新のチラシはこちら 最新のチラシはこちら 最新のチラシはこちら